最新情報

【岡山校】池田動物園に行ってきました!

9月18日に池田動物園に行きました! 最初に、園を一周してすべての動物を見るグループと、目当てをピックアップしてその動物たちだけ見るグループに分かれました。私は大の動物好きなので前者のグループで廻りました。
私は子どもの頃に住んでいた家が池田動物園に割と近いこともあってか、何度も訪れていて「時計回りに見る!」という独自の美学があるため、私のグループは強制的に道連れにされました(済まぬ)。このブログでは、すべてを取上げていてはきりがないので、私の動物雑学とともにピックアップして紹介したいと思います。動物を紹介するときの「〇〇舎」とは、その動物が飼育されているスペースのことを表すので覚えておいてください。

 

インドゾウのメリーちゃんが生きていた頃は、メリーちゃんがトップバッターだったのですが、亡くなってしまったので最初はメガネカイマンから。今でこそワニ舎は明るめになっていますが、90年代後半のワニ舎は薄暗く、私にとってはめちゃくちゃ怖くてトラウマでした(当時飼育されていたのは戦争を乗越え国内最高齢を記録しているミシシッピワニのシッピー)。
 新旧ワニ対決。上が現在飼育されているメガネカイマンで、下がミシシッピワニの剝製(はくせい)です(昼間はガラスの反射がひどくまともに撮れない……)。ワニは大きく分けて3つの科に分類されるのですが(アリゲーター、クロコダイル、ガビアル。今回はガビアルに関しては割愛)、アリゲーターとクロコダイルでは歯の噛合わせが異なるので、口を閉じた状態で見極めることができます(上顎の歯しか見えないのがアリゲーター、下顎の歯が一部見えるのがクロコダイル)。ミシシッピワニもメガネカイマンもアリゲーター科です。

 

次はアミメキリンです。私たちが訪れたときはちょうど、檻のなかに設けられているキリン舎に首を打ちつける音が響いていました。このキリン(サンタロウくん)はオスなので、恐らく、繁殖活動の際にメスを巡りあってオス同士で繰広げられる戦い(お互いに首をしならせぶつけあう)の習性が出ていたのだと思われます。これもまた幸いで、飼育員が餌を与える瞬間にも立会えました。野生のキリンは、アカシアという背が高くトゲのある植物の葉を、長い舌を使って食べています。今回の餌はアカシアでこそないものの、高い位置から与えられていて野生の食事方法が再現されていました。残念ながら、長い舌は撮影できず……。

 

私たちのグループは「すべての動物を制覇する」がコンセプトだったため、本来は1つの獣舎(じゅうしゃ)に長居しないはずだったのですが、行程の2/5ほどのところで反時計回りにやってきた「見たい動物ピックアップグループ」と鉢合わせしてしまうという鈍足ぶりでした。動物への愛が過ぎる……!

 

次に紹介したいのはニホンツキノワグマです。哺乳類のなかで踵(かかと)をべったりと地面につけて歩行するのは、ヒトやクマなど、かなり少数派です。イヌやネコを飼っている人ならご存じかもしれませんが、彼らが地面につけている部分はヒトでいう爪先にあたります。こういった踵(かかと)をつけた歩き方を蹠行(しょこう)といいます。今回、タイミングよく踵(かかと)をつけている写真を撮影することができました!

 

最後に紹介したいのが、今や園の顔となっているホワイトタイガー(ベンガルトラ)です。私たちが訪れたときは残念ながらねむねむで、みんなで「でかいネコだなあ」なんて言いながら見ていました。しかしお蔭で、虎耳状斑(こじじょうはん)を撮影することに成功しました。虎耳状斑(こじじょうはん)とは、トラに代表される多くのネコ科動物の耳の後ろにある白い斑点模様です。この模様は、草むらなどで仔どもが親を見失わないようにする目印だといわれています。

 

 集合時間ギリギリでもう一方のグループと合流できたあとは、みんなでかき氷やクレープなどを食べつつおしゃべりに興じて過ごしました。私たちのグループが見たときのレッサーパンダは、寝ていたり植物と同化したりしていていい写真が撮れなかったのですが、別グループのKくんはバッチリいい写真を撮れていました。お見せできないのが悔しいです。

某スタッフさんがこぼしたぶどうシロップのかき氷(一番手前の右テーブルに残骸が……)が溶けていく様がタールみたいで、古生物も好きな私は「ランチョ・ラ・ブレア」を連想しました(←Wikiのリンクを貼っています。気になる人は調べてみてね!)

 

 

独断と偏見に満ちたセレクトで池田動物園の動物を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。今回は持ち時間1時間ちょいでしたが、すべての動物を見ようと思うのなら1時間半くらいが最低ラインだと思います。池田動物園を訪れたいと思っているかたは、ぜひこのブログの雑学や滞在時間などを参考にしていただければ幸いです。サーバルキャットやクロジャガーがいた時代が懐かしいぜ!

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ハートスイッチ岡山校では、随時、見学や体験を承っております。
また現在、オンライン見学も受け付けております。
どうぞ、お気軽にご連絡ください(担当:横田、園山)
電話:086-212-1100(月~金、8:30~17:30)

カテゴリー ブログ
【倉敷校】卒業しました

ハートスイッチ倉敷校のMです。
この度希望してた食品関係の仕事に就職が決まり、卒業することができました。
統合失調症と発達障害を抱えながら仕事に就くべくハートスイッチに通所しました。

体が疲れやすくどうゆう風に働けばいいのかわからず、ハートスイッチに巡り会いました。

食事、運動、睡眠のバランスに気をつけて過ごすようにしました。ある程度は回復しましたが、まだまだでした。

以前ですが、医者に相談して自分に合った薬に巡り合うことができました。

あとは、ハートスイッチでは向き不向きを勉強しました。
不向きな訓練は草むしり、軽作業、事務などです。
向いていると思った訓練は、ピッキング作業です。

(合っている)食品関係の仕事(残飯処理)で、週3日、一日2時間でもよい障害者雇用をみつけました。
徐々に時間を伸ばし、週5日1日8時間を目指せる職場です。

医者も週5日一日8時間、半年くらいに慣れたら正社員を応募してよいといわれています。

ハートスイッチで一番思い出深いことは、体力作りです。
バトミントン、卓球、ジム、散歩などです。またいけるなら行きたいくらいです。

最後に、私だけでなく皆さんも自分にあった職場に内定できることを願っております。

お世話になりました。

 

ハートスイッチ校M

 

↓ミカン実習田んぼの苗床準備

カテゴリー ブログ
【倉敷校】卒業します

皆さんこんにちは。ハートスイッチ倉敷校に通わせていただいてるTです。

私は前職で忙しさもあり、体を壊し退職しました。

ハートスイッチ倉敷校に来たときは、半ば病み上がりの状態で就職の事はあまり意欲的ではありませんでした。しかし訓練を通して「自分はこれが出来る、これが出来ない」と分かるようになりそして、スタッフさんのサポートや僕よりも年齢の高い利用者さんの頑張っている姿を見て次第に「自分も頑張ろう」と思うようになり、無事就職することができました。

就職の際には、私は複雑な作業が苦手だったので、単純な作業路線で探し、スタッフさんの薦めもあり皿洗いの実習を受けました。その時に私は一人暮らしをしてることもあり、うまくできてその職場の人には「丁寧だね」とお褒めの言葉をいただき、自分の中で「これだ!」と思い、そこに就職しようと思いました。

利用者さんとも最初は私が人見知りの事もありあまり会話はしませんでしたが、いざ会話をしてみると自分と同じ悩みを持っていたり、今まで「こんな悩みを持っているのは自分だけだ」と思っていたのでこの会話はかなり勇気づけられました。

農園実習に行った際には自分はあまり体を動かす作業が得意じゃなかったのですがいざやってみると意外にできてびっくりしたことがあります。

たった数ヶ月でしたが私の人生の中では一番充実した時間だったと思います。

職業探しの際にはスタッフさんが真摯になって相談してくださり感謝しかありません。短い期間でしたが支えてくれたスタッフさんや利用者さん、本当にありがとうございました。

 

ハートスイッチ倉敷校 生徒T

カテゴリー ブログ
【岡山校】調理体験/秋野菜月見カレー作り

9月20日に、岡山校のメンバーで協力して、秋野菜月見カレーを作りました。

私は普段、家では一人暮らしということもあり、カレーはレトルトでしか食べていません。いつ以来か、覚えていない程、久しぶりのカレー作りになりましたが、皆で協力して美味しいカレーを作ることができました。

 

カレー作り2班、洗い物を中心に必要な物調理器具を準備するサポート1班に分かれて調理にあたりました。

 

まずは野菜の下準備。

じゃがいも、人参、玉ねぎとおなじみのカレーの具材の皮をむき、カットしていきました。

人参は輪切りにした後、型抜きです。

私は人参を担当したのですが、思っていた以上に、分厚く切ってしまいました。

ですが、型抜きには問題なくて良かったです。

包丁で星形に切る強者も!

もちろん、型抜きで残った部分もカレーに入れます。

 

下準備ができたら、鍋に野菜を入れ火にかけていきます。

野菜がしんなりしたら、牛肉を入れて、さらに炒め、水を入れて煮込みます。

煮込んでいる間に、月見カレーの「月見」、目玉焼きを焼いていきます。

自分の目玉焼きは、自分で焼きました。目玉焼き一つとっても一人一人の個性が出ていました。

煮込みが終わったらカレールーを入れました。しかし、とろみがでない!

そこで、さらに火をかけて水分を飛ばしました。

そして、カレールー完成!

ご飯をよそい、カレールーをかけて、目玉焼きをのせたら完成です。

ボリューム満点の秋野菜月見カレーができあがりました。

 

洗い物班の方には、次々に調理器具を洗っていただきとても助かりました!
 

 

始めはカレールーが残ってしまうんじゃないかとも思いましたが、

おかわりする人が出て、完食です。

 

とても美味しいカレーをいただくことができました。

皆で作るカレーはやっぱりおいしかったです。

仲間で協力しながら調理から後片付けまで取り組め、いい思い出になりました。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
就労移行支援事業所ハートスイッチ岡山校では、随時、見学や体験を承っております。
また現在、オンライン見学も受け付けております。
どうぞ、お気軽にご連絡ください(担当:横田、園山)
電話:086-212-1100(月~金、8:30~17:30)

 

カテゴリー カリキュラム
「東岡山校」就職決まりました

お疲れ様です。東岡山校のTです。

この度、希望していた農業系への就職が決まって卒業することが決まりました。

長年、製造関係の職に就いてましたが身体を壊してしまいハートスイッチへ通う事になって2年が過ぎます。

リハビリを続けながら社会復帰を目指していましたが当初はめまいと慣れない環境から

「何で倒れてしまったんだろう、なんでこんな障害を抱えてしまったんだろう」

後悔してばかりで前向きな気持ちにもなれず、休んでばかりいました。

そんな中でもスタッフさんや利用者の皆さんと少しずつ打ち解けられるようになり、様々なプログラムや体験実習を通じて

「一人で無理をしない、周囲に頼る事」

「自身の気持ちを素直に伝える事」

を学び

「過去と向き合う事」

で新たな気づきも得ることが出来ました。

利用途中、脳出血で倒れるアクシデントもあり長期休校にもなりましたが、それでも皆さんの温かい励ましを頂き奇跡的に帰ってくることも出来、勇気と大きな自信にも繋がりました。

何年かぶりの社会復帰となりますが、ハートスイッチとの出会いは生涯の宝です。

ここで学んだことを糧に今後は地域の皆さんの笑顔を守っていけるよう社会へ還元していきたいと思います。

今まで本当にありがとうございました。

 

 

 

 

カテゴリー ブログ
【岡山南校】内定が決まりました!!!

みなさん、こんにちは。岡山南校のAです。

この度、私は就職先が決まり、岡山南校を卒業することになりました。

 

私は高校の先生に勧められてハートスイッチ岡山南校で郊外実習をしたのが最初のきっかけです。

実習をしてみて、室内が広くて落ち着きがあり、自分はここに合いそうだなと感じ、ハートスイッチを利用する事になりました。

 

ハートスイッチを利用し始めたその後は、訓練や授業の他、企業見学や企業実習を行い、企業見学では、軽作業やピッキング作業、事務、清掃、お店での接客など、10社ぐらい行きました。

企業実習では、事務補助作業やお店での品出し、接客、清掃など、8社ぐらい行きました。

その中の事務作業は、自分がパソコンが得意でもあり、座ってできることもあり、最初に希望していた職業でした。

しかし、実習をしてみて、電話応対やミスが許されない作業、複雑な資料作成やスピードが求められる作業など、細かい事も求められ自分には難しいと感じたことや、採用前提の事務職の実習で、採用結果が不採用だったことで、事務職を諦めました。

その後、他の求人をハローワークで探しましたが、自分に合った求人をなかなか見つける事ができず、悩んでいました。

その時、スケジュールや手順書があって、働きやすい清掃の仕事に目を向け、自分に合いそうな所だなと気付きました。清掃の実習をして、向こうからもいい評価を受けたことで、そこへ就職先を決めることができました。

 

ハートスイッチを利用した中で一番楽しかった事は、みんなでゲームセンターへ遊びに行ったり、みんなでゲームをした所です。作業で楽しかったことはネジの袋詰めや検品、シーラーや箱詰めです。

逆に辛かったことや難しかったことは、身だしなみを整えてから通う所、買い出し(特にイベント用の買い物や、人から頼まれた買い物)、ミスが許されない作業、電話応対、洗車など外で行う作業、トイレ掃除や年末の大掃除で、物を運んで動かす所です。

 

私は利用当初、土曜、祝日、夕方での出勤を嫌がり、欠席届を出すことが多かったですが、ハロウィンのイベントから、土曜日でのイベントや、夕方の周年祭など、自分から参加して、慣れていくことができました。

また、自分は時間を気にするクセがあり、予定していた時間を超えてしまい、電車の時間がすぎてしまって、困る事がありました。今は、スケジュールを延ばすことで、今はどの時間になっても、困らずに対応できるようになりました。

私は人と関わる事が苦手で、最初は自分から相手に話しかけづらく、分からない事も聞けずに黙り込んでしまうことが多かったですが、ハートスイッチを利用してから1年後ぐらいに、自分から話しかけることが少しずつ増えてくるようになり、分からない事も自分から聞けるようになりました。

私は動きが遅い事をスタッフに何回か指摘されており、就業時間を超えて作業したり、他の人との作業速度の3分の1だったりと、それぐらい遅い動きでした。

スタッフからの指摘後、自分でも早く動くように意識するようになり、最近は早く歩くようになったり、手も素早く動かせるようになってきました。

このように、最初は嫌だったこと、苦手だったことが、ハートスイッチを利用するうちに、大きく変わりました。

ハートスイッチを利用しているみなさんも、これからハートスイッチに入るみなさんも、

今後、嫌なこと、辛い事、厳しい事も出てくるかもしれません。

その時は、勇気を出してのりこえれば、突破できます。

みなさんも、就職に向けて頑張ってください。私も卒業後、頑張りますのでよろしくお願いします。

カテゴリー ブログ
【東岡山校】卒業します

おかげさまでこの度就職が決まり卒業することになりました。

 

現在まで様々な仕事をしてきました。

たまたま好きなことにも多少携わる事もできましたが仕事となると障害の特性上難しく障害者雇用でないと自分には厳しいと思いハートスイッチさんの助けをおかりして就職したいと思いました。

 

仕事探しも自力では好きな事や目先の事を優先して継続して働けるか分からないところを選んでいたかもしれませんが何度も軌道修正をして頂きながら障害に対して理解がある職場でストレスが軽く配慮を受けながら安心して働ける職場を一緒に探すことができました。

「好きなことを仕事に」とこだわっていましたが今となっては私にはやはり働く環境が重要だと気づかされました。

今までにない安心感をもって仕事に取り組むことができそうです。

最後まで寄り添って下さり感謝しています。

ありがとうございました。

カテゴリー ブログ
【ハートスイッチ岡山校】就職できました

この度、就職が決まり約8か月利用したハートスイッチを卒業することになりました🏫

学生の頃から夢だった医療介護業界で、希望していた事務職に就くことができました。

就職が叶ったことはもちろん、8か月の間とても良い影響を受け取ることができました。

 

1.ハートスイッチで身についたもの

利用を始めた当時は、私は人に迷惑を掛けることを恐れて、何事も自分だけで悩みを抱え込むことばかりを繰り返し、家族にさえ相談できずに、ひとりで苦しんでいました…( ノД`)シクシク…

『ひとりで抱え込む性格』を理解して下さってか、ハートスイッチのスタッフさんは『何でも、何度でも相談していいですよ』と声をかけてくれました。

相談することが自分には必要なことと理解はできていましたが、私にはとても勇気が必要で、なかなか出来ずにいました…

【直接声をかけなくても、メモや手紙でも良い】とアドバイスをもらい、少しずつ自分の気持ちや考えを伝えられるようになりました。ひとりで考えていた頃と比べて、悩みも随分軽くなり、現在はいつでもどんなことでも相談できるようになりました(^▽^)/

 

また、私はコミュニケーションに受け身で、自分から声を掛けるのをためらい、こうしたいと思っても直ぐに行動や発言できない慎重な一面がありました。通い始めて驚いたのは、先輩や仲間達が訓練中も休憩中も率先して指示を出し、積極的に意見を出し合っている姿でした。私にも気さくに声を掛けてくれて助けられることが多く、『私も先輩のようになりたい』と思うようになり、少しずつ自分からも話ができるようになりました。

時には、伝達不足や認識のズレ、やり方の違いで、他のメンバーと上手くコミュニケーションが取れないこともありましたが、ミスを報告し合ったり、皆で相談し、協力して解決することができて良かったです。

これらのことから、少しずつですが思ったことを自主的に行動に移したり、自分の意見を発信できるようになりました。また協力できた時の達成感は、とても気持ち良かったです(*^^*)

私は急なトラブルがあると心の余裕がなくなり焦りが出るのですが、色んな経験を重ねて以前より落ち着いて対応できるようになりました。

スタッフさんからはもちろんですが、私にとって身近な先輩や仲間が私にない良いものをいっぱい持っていて学ぶことや吸収することのほうが多かったと思います。

 

 

2.大変だったこと

ハートスイッチでは仕分け、ピッキング、封入、検品、PC、電話応対、ビジネスマナーなど、仕事に必要な知識や経験を身につける機会がありました。

 

★チームで協力して食品置き

 

その中でも苦労したのは『電話応対』の実践練習でした。

前職で電話応対は少し経験しましたが、取次ぎ練習をしていた先輩が丁寧で素晴らしい神対応をしている姿を目にして、失敗することが恐怖な私は…『自分にはその様な言葉遣いやスムーズな対応ができるのか?』と全く自信がありませんでした…

電話の練習も1度スタッフさんとやってみたのですが、声の大きさなどを意識しながらセリフを言うのはレベルが高くて厳しく、電話対応なしの求人を選べば良いと思って諦めようとも考えました。

そんな時に、「基礎やマナーからじっくり学べる1か月レッスンに参加してみませんか?」と声をかけられ、基礎からなら安心だと思いチャレンジすることにしました。

まずは、座学で電話応対の基礎を学びました📝その後、グループで実際の電話を想定してロールプレイの練習をしました。実際のやりとりを想定した原稿を作ったり、自分の声を録音して感じの良い声が出せるように練習していきました📞

 

グループのメンバーで電話応対をお互いに聞いて、良かった点や改善できる点など意見を出し合いました。私1人では気づけなかったことも、他のメンバーの方からの意見や感想がとても参考になりました。

基礎を学んだ後、実際にかかってくる電話を取り次ぐ練習をしました。初めは自分が担当の時間外でも、電話のコール音が鳴るだけで心が冷や冷やしていました💦回数を重ねるごとに緊張もどんどんなくなり、自分でもとても驚きました( ゚Д゚)‼

上手く対応ができなくても、スタッフの方から1回1回アドバイスを頂き、上手くできなかった点は、次は少しでもできるようになりたいと向上心を持ち取り組むことができました。基礎から学べ、同じ立場のメンバーがいたのが私にはとても安心できましたし、諦めなくて良かったと思います。

 

 

3.印象に残ったこと

ハートスイッチ岡山校では、レジャータイムという余暇活動があります。

スイーツを作ったり、お出かけしたり、カードゲームや卓球、ボーリング、他にも様々なスポーツを行い、よい気分転換になりました。

 

★パンケーキツリー作り

その中でも特に印象に残っているのは、丸1日で四国水族館に行ったことです🐟

レジャータイムでしたい案を出し合って何をするか話し合うことで、自分の意見と伝えるため、ここでもコミュニーケーションが身につけれたと思います。自分たちで交通手段を調べ・予算・時間配分などスケジュールを計画し、準備なども協力して取り組めて、貴重な経験を積むことができました。

 

 

 

4.最後に…

様々な訓練や活動、そして最初は怖かった実習を経験して、時には苦しいことなどもありましたが、笑顔になる時間が多く、就職に向けてとても充実した時間を過ごせて良かったです。スタッフさんやメンバー同士の関わりの中で、自分のことを知れて、長所を延ばすだけでなく、短所や自分には難しいと思い込んでいたことも、違う考え方で柔軟に考えられるようになり、自分の視野を広げられるようになったと思います。

スタッフの方々、熱心に対応していただき、心から感謝しています。

ハートスイッチに通ったことで昔から目標にしていた一人暮らしを実現することができました。それまでは、住む地域やタイミング、費用のことが具体的にならず進まなかったのですが、スタッフさんが一つずつ検討し、エリアの下見や物件の内見、契約の手続きも手伝ってくれました。一人暮らしを始めて2か月経ちましたが、生活の困りごとや体調を気遣ってくれたりと、とても心強かったです。

また、お互い助けあえた先輩と仲間の方にも心から感謝しています。

『本当にありがとうございました‼』

ハートスイッチを卒業するのはとても寂しいですが、これから、ハートスイッチで培った経験を活かして仕事に取り組みたいです。特に仕事内容で電話対応があるので、積極的に電話を取りたいです☎

相手の気持ちに寄り添えるよう、頑張っていこうと思います☺

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

就労移行支援事業所ハートスイッチ岡山校では、随時見学や体験を承っております。

また現在、オンライン見学も受け付けております。

どうぞ、お気軽にご連絡ください(担当:横田、園山)

電話:086―212ー1100(月~金、8:30~17:30)

カテゴリー ブログ
PAGE TOP