高校生・大学生・短大生・専門学校生の方の就労サポート

ハートスイッチでは、高校生や大学生、短大、専門学校の方の就労支援も行っております。
年齢により受けられるサービスが異なりますので、ご利用の際は各市町村の障害福祉部署にご確認ください。

  • 大学生・短大生・専門学校生の方
  • 高校生の方

大学生・短大生・専門学校生(18歳以上)の方へ 大学生・短大生・専門学校生(18歳以上)の方へ

就労移行支援事業所を利用する場合、障害福祉サービス受給者証が必要になります。受給者証は、市町村が行う生涯支援区分の認定と支給決定を受け発行されます。条件は卒業に必要な単位取得が見込まれており、就労移行支援の利用に支障がないものと決められています。利用期間は合算して2年間の上限があり、就職が目的のため、卒業してから逆算して大学1、2年生が利用することは制度上難しいです。授業と就労移行支援事業所のスケジュールを検討し条件がクリアできれば在学中の利用が可能です。夏休みや長期休暇を活用して見学会や体験実習を実施しています。
卒業後を見据えて在学中から探し始めることをおすすめします。

高校生の方へ 高校生の方へ

年齢条件により就労移行支援事業所を利用する場合、高校卒業後からとなります。
ただし、高校生を対象に夏休みや長期休暇を活用して見学会や体験実習を実施していますので、卒業後を見据えて在学中から探し始めることをおすすめします。卒業前の高校在学中に利用したい就労移行支援事業所を決めておけば、卒業後にスムーズに職業訓練を開始させることができます。

就職支援フロー 就職支援フロー

就職支援フロー

学生さんに多い第一志望は「事務職」 学生さんに多い第一志望は「事務職」

「安定して長く働けそう」というイメージから、事務職を志望する学生さんは多いのではないでしょうか。実際の事務職の仕事内容はどのようなもので、どんな働き方の特徴があるのでしょうか。

事務職の仕事内容は? 事務職の仕事内容は?

事務職の仕事内容はさまざまですが、共通しているのは「誰かのサポートをする仕事」ということ。サポートする対象者、対象部門がどこかによって、以下のように名称や仕事内容が変わってきます。

〈 営業事務 〉 〈 営業事務 〉

商談に必要な資料の準備、顧客情報の管理、受発注書類の整理、請求書管理、入金チェックなど営業担当の業務サポートを行う

〈 人事・採用事務 〉 〈 人事・採用事務 〉

新卒・中途採用対象者への連絡、説明会や面接の日程調整、会議室の確保、採用状況の報告資料作成など人事・採用にかかわる業務サポートを行う

〈 総務事務 〉 〈 総務事務 〉

社内で必要な備品の発注、オフィスのレイアウト変更、イベント実施などに向けた社内外関係者への連絡や調整、資料作成などを行う

配属される部署によって仕事内容はさまざま 配属される部署によって仕事内容はさまざま

ただ、配属される部署によって仕事内容の範囲は異なります。例えば、同じ営業事務でも、資料準備や請求書管理などサポート業務だけを任される部署もあれば、お客さまへの商品・サービスのご案内、アポイント設定など、営業活動の一部を担当する部署もあるのです。

「仕事内容が自分に合うか」に注目して企業選びを 「仕事内容が自分に合うか」に注目して企業選びを

事務職は、働き方の面で魅力を感じる方も多いと思います。ハートスイッチでは様々な体験学習、企業実習を通じて自分の適性にあった企業選びを推奨しています。労働条件のほかにも、自分の志向や長い目で見たキャリアをしっかりと考え、就活を進めていってほしいと思います。

まずはお気軽にご相談ください
どんな小さなことでもかまいません。
まずは相談してみませんか?

PAGE TOP