サービス紹介

ハートスイッチの就職ステップ

Work transition support
就労移⾏⽀援について

障害者総合⽀援法における就労系サービスの⼀つです。 障がいのある⽅の一般企業への就職に向けて、生活リズムの安定や必要な就労スキルや知識向上のためのサポートをおこないます。

Training contents
訓練内容

個別カリキュラム

利用初期は得意・不得意を見極める為に作業系・事務系・パソコンなどいろいろな訓練を行い、アセスメント(評価)をさせて頂きます。その後、その方の仕事への希望とアセスメントを すり合わせ必要な訓練をしていきます。
(パソコン・事務訓練・軽作業・ピッキング・体力作り・清掃・調理・接客など)

⽣活スキル

金銭管理、暮らしに必要な金銭、公共交通機関の利用、余暇の過ごし方など、実際に生活していく為に必要なスキルを学びます。継続的に仕事をしていく為に必要な基礎を組み立てて行きます。

体調管理・ストレス対処スキル

生活・仕事を続ける為に課題となる体調不良やストレスの対処法を学びます。
生活リズムの崩れや季節性の病気、障害特性や一人ひとりの持病、そして不安やストレスを 抱え込まない為の対処法を学びます。
軽スポーツや筋力トレーニング、ストレッチや余暇活動を通じて、仕事に必要な体力やストレスの 発散を行います。

対⼈スキル

SST(ソーシャルスキルトレーニング)やグループワーク等を通してコミュニケーションの練習を⾏います。様々な場⾯を通して、仕事上のコミュニケーションの⽅法や⽣活場⾯での対処法を学びます。

求職活動

就労準備性では、⾯接練習や履歴書記⼊、求⼈検索など⾏い、就職に向けて必要な準備を⾏います。また、企業⾒学や企業実習も定期的に⾏い、就労イメージを作ります。

Curriculum
カリキュラム例

●駅前型事業所の場合

一週間のカリキュラム例

ハートスイッチ倉敷校・岡⼭校

⽬指す職業に応じて、個別カリキュラムの提案を⾏っています。商業ビル内にあるため、事務系訓練中心と思われがちですが、外部企業への見学・体験も充実しています。

●郊外型事業所の場合

一週間のカリキュラム例

ハートスイッチ岡⼭南校・東岡⼭校

駐車場を完備し、戸建ての郊外型事務所として運営しております。個別カリキュラムとJOBコースでは、軽作業、環境整備、接客・調理等の訓練を受けることが出来ます。また、一善活動(ボランティア活動やフリーマーケット、地域のイベント等に参加して、色々な経験をします)やAfter Job(クラブ活動やイベントでストレス発散方法を探したり、仲間との繋がりを深めます)を通して、やりがいや楽しみを⾒つけます。

Voice
利用者の声

自分がどういう作業が得意か苦手か知る事が出来ます。やってみて解る事も沢山あります。
就職前の訓練が就職後でも活きています。就職してから定着支援も希望すれば受けられますので、安心してハートスイッチの利用をおススメします。
一人ひとりにあった支援を受けられます。仕事に必要な「基礎」を身につける事が
出来ますよ。

User guide
ご利⽤案内

利用対象者
就職を希望する18歳から64歳までの障がいをお持ちの方
※精神障害者、発達障害者、知的障害者、身体障害者、高次脳機能障害者、難病の方など
利用期間
最長24ヵ月
利用にあたって
必要なもの
以下のうちいずれか一つ必要です。
□障害者手帳 □自立支援医療受給者証 □医師の診断書(難病患者等)
※市町村によって必要なものは異なります。

Charge
ご利⽤料金

区分
世帯の収入状況
負担上限月額
生活保護受給世帯
生活保護受給世帯
0円
低所得
市町村民税非課税世帯(注1)
0円
一般1
市町村民税課税世帯(所得割16万(注2)未満)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム・ケアホーム利用者を除きます。
9,300円
一般2
上記以外
37,200円
PAGE TOP